当社で提供できる解決方法

当社なら直接・即金で高価買取致します。
まずはお気軽にご相談下さい。

再建築不可物件や事故物件、底地物件といった値段がつきづらい訳あり物件でお悩みならぜひ訳あり物件買取センターへご相談ください!

訳あり物件買取センターへのお問い合わせは
他の仲介業者や買取業者に相談後にお問い合わせ頂くことで
他社との違いを実感できるため、お問い合わせは”最後“にご相談下さい。

こちらでは初めて買取業者をご利用いただく方に気をつけて頂きたい
買取業者と仲介業者の”見積もりの秘密”をご紹介いたします。

実は仲介業者と買取業者は違うって知ってました?

「少しでも高い値段で売却したい!」

不動産を売却する方なら誰でも考えることでしょう。弊社も他の買取業者との相見積もりを推奨し、それでも最高額を提示できる自信を持っています。

しかし相見積もりを取る際に注意していただきたいのは「買取業者と仲介業者」で比較してしまうことです。

同じ不動産業者なら良いだろうと思うのは当然ですが、何と買取業者と仲介業者では見積もりの捉え方が大きく異なります。

端的に言えば仲介業者は「顧客を囲うために実際には売れない非現実的な金額」を、買取業者は「現実に即した金額」を提示します。見積もりへの責任に雲泥の差があるのです。

訳あり物件の売却は買取業者へ!

不動産を売却しようとする際は、まず、近隣の不動産会社へ出向く方が多いのではありませんか?
地域のことにも精通しており、近くなので手続きしやすそうであるなど、再建築不可物件を売却するにも適したイメージです。実際、不動産会社に”訳あり物件”の話を持ち込んだら「買取できます!」と、即答してくれることでしょう。ですが、一口に不動産会社と言っても得意分野はそれぞれ異なります。

一般的な物件を得意としている不動産会社もいれば、特殊な不動産の売買に特化したスペシャリストもあり、土地の特性に合わせて選ぶ必要があることはあまり知られていません。不動産仲介業者は訳あり物件も意欲的に取り扱っていますが、実際は顧客を囲うために適正価格の2倍・3倍での見積もり・査定を出しているケースが多いんです。

お客様としては「高い査定額ならいいのでは?」と、思われるかもしれませんが、「訳あり物件」はあくまでも「訳あり」のため、物件の価値としてはほぼありません

実は一般の物件と訳あり物件は同様に売却できると思っている方は多いですが、実際は大きく異なります。

訳あり物件は基本的に住宅ローンも通らず、現金一括で購入できる方のみが買い手の対象となる狭き門。さらに訳あり内容によっては0円でも買取らないレベルの物件も多くあるのです。そのほぼ価値のない物件を高い金額で購入する人はいませんよね?

つまり、訳あり物件を高価での売却する事はまず不可能なのです。

不動産仲介業者は訳あり物件の場合、自社で買取った場合のリスクを抑えるため自社での買取ではなく、買取ってくれるお客様を探す代わりに、手数料として仲介手数料を取るスタイルがほとんどのため、「買取ます」と言いつつ実際は仲介しているだけなのです。

そのため、訳あり物件の買取依頼から、仲介業者が提示した金額で1日~1ヶ月以内に売却できない場合はその金額で購入する人いないという事で、見積もり金額の設定が間違っていると考えましょう。

この事実を知らなければ、仮に仲介業者での見積もりは1000万円、訳あり物件専門の買取業者で500万円となれば確実に高価見積もり額の仲介業者に依頼するでしょう。そのため仲介業者に依頼し続けてしまう方が多いのが現状です。

依頼し続けてしまうと仲介業者の言いように振り回され、価格は徐々に下がり、最終的には元々の見積もりの半分以下での買取りになってしまうというケースも稀ではありません。

すでに仲介業者と「専任媒介契約」「一般媒介契約」「専属専任媒介契約」などを依頼してしまったという場合でもご安心ください。一般的には電話一本・メールで簡単に契約解除が可能であり、違約金も発生しません。

ですが、規約にペナルティが記載されている場合もありますので、まずは書類を今一度ご確認ください。

仲介業者に頼むと泣く泣く安く売ることに

STEP1
物件の売却を検討

訳あり物件を売却するために複数の会社に相見積もりを相談。

STEP2
仲介業者と契約

いくつかの業者に相見積もりを相談し、一番高い金額の業者と契約。
契約時の見積もり時の金額は約1,500万円の見積もり額を提示されました。

STEP3
仲介業者が物件情報を拡散

ほとんどの仲介業者は契約後、自社で買取できないため物件の購入者を探すために買取業者に買取出来ないか相談をします。
その際に物件情報や個人情報などを複数の業者へ拡散しているのです。

STEP4
契約から1ヶ月後…
値下げ

見積もりから1ヶ月後、中々売却されないため業者に連絡した所、「実は物件の瑕疵が発見され、当初の金額での売却は難しくなりそうで、1,300万くらいになってしまうかもしれません…」と言われました。
訳あり物件ですし、しょうがないと思い金額の値下げに了承しました。

STEP5
値下げから数ヶ月後に
さらに値下げ!

値下げに応じてから数ヶ月…未だに売却の目処はたっていません。
その間も何度が担当者に連絡しても「中々買取先が見つからず…」と何度も同じ事を繰り返すばかりでした。そして、いつもと違うセリフがでたと思えば「やはりこの金額では買取がつかないようです…」と、確認すると瑕疵以外にも電気・ガス・水道にも問題があり、このままだと売却できないと言われました。
結局諸々の問題が起こり、結局「500万円なら買い手が見つかりそう」との事。

STEP6
売却

当初1,500万円といわれていたが、最終価格は500万円と3分の1の金額になり、売却までにかかった期間が約1年!
当初の金額よりも大きく下がり、長い期間をかけて売却が完了。

仲介業者の多くは通常の倍以上の高値をつけて案内していることが多いです。仲介業者の仕事は買い手を見つけて紹介することであって、仲介業者が直接不動産を買うわけではありません。
そのため、仲介業者は「顧客を囲うための魅力的な」金額での見積もりを提示するするがよくあります。

特に再建築不可物件の場合は通常物件と比べて価値は限りなく低いにもかかわらず売れない高価格を付ける傾向が強くみられます。

このようなことをする仲介業者のメリットとして「顧客を囲えること」でしょう。実際に買取出来ない金額だとしてもお客様がその金額で信用できるように上手く話をつけ、契約してもらっています。もし、これが専任媒介契約であればもう他の業者に依頼することが出来なくなるので他社を検討する気が無くなるほど高い金額を提示するでしょう。

しかし、非現実的な見積もりをしたところでその値段で成約するはずもありません。そんな時、仲介業者は「適当な理由をつけて」売却額を吊り下げていきます。長い期間で徐々に金額を落としていくという方法を行っている場合はその手口に気付きづらいかもしれません。

実際に売却するころには、時間がかかり、土地の価値も下がり、物件の価格は当初よりも大幅に減少してしまうという負の連鎖に陥ってしまう方が多いです。

例えば500万円で買い取れる再建築不可物件に対し、仲介業者が1000万円の見積もりを提示したとします。すると、売却に数年かかり、何度も価格下落によって最終的な売却額が300万円ほどになってしまう事例もあります。

仲介会社の信頼感や事前に調べておくべき情報しかない調査データに騙され、大損に気づけない方もたくさんいらっしゃいます。

買取業者に頼むと高価且つ即現金化

STEP1
無料査定・買取りのご相談

ご相談フォームより物件詳細をご連絡下さい。

STEP2
査定・買取り価格の提示

物件の情報を送付後、買取業者の方で物件の調査を行います。
瑕疵や訳ありの詳細を確認し、>最大限の高価見積もり額を提示します。

STEP3
買取成立

提示金額・売却条件に問題なければご契約成立。
>契約締結後最短翌日には現金が手に入ります。

買取業者は不動産を直接買取るため、現実的な見積もりをしなければお客様に説明がつきません。それに不当な見積もりをして買い取ったところでそれ以上の価格で再販できなければ買取業者に何のメリットも無いでしょう。

買取業者は不当に高く見積もった後、値段を吊り下げることは困難です。本や家電、貴金属に例えればいかに高リスクなことかご理解いただけると思います。

買取業者は土地を引き受ける者として、しっかり相場を確認し、正確な金額を提出しています。
そのため、500万円で買い取れる土地にはきっちり500万円お支払いできます。

同じ物件に対して仲介業者と買取業者では倍近く見積もりの差が出ます。

500万円の物件に対して、500万円を即金で買取ってくれる買取業者と1000万円の見積もり出し、中々売却出来ない仲介業者。どちらが信用できるか申し上げるまでも無いでしょう。

当社で提供できる3つの買取方法

1.即金で買い取ってほしい

訳あり物件買取センターは即日買取・即日入金が可能です。とにかく入金の速さが大事という方には間違いなくご満足いただけます。

また、仲介業者に振り回され早く手放したい・仲介業者が信頼できないなどの方からの問い合わせも多く頂いております。当社では不当な契約の催促や価格の訂正などは致しませんのでご安心下さい。

2.長期でも高価で買い取ってくれる人を探してほしい

長期的な買い手探しをお考えなら弊社のグループ会社が不動産仲介を行います。ただし期間が想像以上に長くなる場合もあり、高価で買い取ってくれるかは明言出来ません。そのため、あまりオススメはしておりません。

もちろん、中々買い取ってくれる人が見つからなく、お客様の利益が明らかに下がると判断した時は弊社でも買取が可能です。損はさせません。

3.シェアハウス用として当社が借り上げ

買取でなく借り上げという選択肢もございます。シェアハウスとして利用することで毎月の家賃収入が得られます。ただ、初期投資としてリフォーム代が発生します。築古物件の場合はリノベーションと言えるほどの改築が必要となる場合もあります。

訳あり物件だが収益化が可能な場合や、物件を手放したく無い方におすすめです。

弊社へのお問い合わせは”最後”でOK!

不動産業者としては、自社より有利な提案を受ける前に問い合わせ・相談して欲しいのが当たり前。
しかし当社は高額査定と買取スキルに自信を持っていますから相見積もりの「最後」でも一向に構いません。むしろ、他の仲介業者や買取業者に相談後お問い合わせ頂くことで他社との違いを実感できます。

不動産仲介業者に振り回され、中々買取られなかった物件を数多く買取しておりますので、「現在、仲介業者に依頼しているが中々売却されずどうしたら良いかわからない」「業者への対応に困っている」という方もお気軽にご相談下さい。

お客様にとって最善の売却ができるよう、サポートいたします。
不動産売却プランナー