共有持分

都内一等地の不動産売却で仲介業者の真実を見た!体験者に直撃取材! 「所有している物件を売却したい」となった際、その相談先として真っ先に思い浮かぶのが「不動産仲介会社」ではないでしょうか。CMなどで目にする不動産仲介会社の姿から「信頼感」や「実直さ」など、ポジティブなイメージを抱いている方が少なくないと思います。しかし、それは“表向きの広告イメージ”にすぎません。 ほとんどの方はご存知でないと思いま・・・

記事を読む »

親の遺産を相続、共有持分が招いた壮絶な兄弟戦争 ドラマなどでもたびたびテーマとして取り上げられる「遺産相続トラブル」。他人事と思いがちですが、誰の身にも降りかかる可能性のある日常的なトラブルの一つです。とりわけ、遺産相続をめぐる兄弟間の争いは古今東西で絶え間なく勃発しています。まずは、遺産相続をめぐる典型的なトラブルエピソードをご覧ください。 遺産相続をめぐる泥沼ストーリー 【登場人物】母親(75・・・

記事を読む »

「一軒家しか親から遺産相続するものなんてないし、うちにはトラブルなんて無縁!」そう思っていませんか? 実は急に家(不動産)を相続するタイミングになって、「共有名義を今後どうするか」、「家を売るかそれとも住むか」を巡って、仲が良かった家族が親子・兄弟姉妹で対立するケースが意外に多いのです。 そうならないために、事前にどういう話し合いをすればいいのか、急に相続となった場合に解決する方法をご紹介します。・・・

記事を読む »

共有物件の売却は難しく、単独で売買することは認められていません。共有物件が問題になりやすい相続や離婚の時ですがうまく売却する方法はないのか?不動産そのものは売れなくても自分の持分のみをお金に換えることはできないのか? こちらでは共有名義の物件を売りたい方によくある疑問にお答えします。 共有持分の自分の持分のみの売却は可能 共有名義の物件は自分1人では処分ができず、使い続けるにしても他の共有者との関・・・

記事を読む »

近年では共働きのご家庭も多く、夫婦2人で住宅ローンを支払うために自宅を共有名義で購入するケースも増えてきています。もちろん、マイホームを買うときは誰しも夫婦ふたりで頑張ってローンを返済していこうと思うわけですが、事情があって離婚をされる方も少なくありません。自宅を共有名義で購入すると、離婚時にさまざまなトラブルが発生します。どのようなトラブルが発生しうるのか、どうすれば良いのかを考えてみましょう。・・・

記事を読む »

共有持分物件とは

2018年10月18日(木)
共有持分物件とは、1つの不動産を複数の人が所有している状態を指します。例えば夫婦で家を買って一緒に住宅ローンを払っていく場合や、複数の相続人が1軒の家を相続するといったケースで共有持分という手段がとられることが多いです。 共有持分にすることで、住宅ローン控除や売却時の特別控除を各々が受けられるという節税効果がある、相続時の不平等感が減るといったメリットがあります。特に相続に関しては、とりあえず共有・・・

記事を読む »

不動産売却プランナー