事故物件

知人男性に「自宅を1,600万円で買い取る」と嘘をついて転居をさせ、家族で男性宅に約10ヶ月間住み、家賃換算で70万円の利益を詐取した男が逮捕されました。 このような明らかな詐欺行為は論外ですが、結果として同じようなことが不動産取引の現場で起きることがあります。売れない物件を「売れる!売れる!!」と言いながら仲介契約を結んだものの、結局買い手がつかず半年以上物件を野ざらしにする仲介会社。犯罪行為で・・・

記事を読む »

昨今、ニュースでもたびたび取り上げられる「高齢者の孤独死」。 近所づきあいの減少や、親と同居しない「核家族」の増加などにより、孤独死の発生件数は「過去15年間で3倍近く」にも膨れ上がっています。 特にご遺族を苦しめるのが「特殊清掃費用」です。 東京都監察医務院の調べによると、死後1週間以上経過しているケースは「全体の50%」ほどを占めていますが、そういった場合、特殊清掃会社に依頼するとリフォームや・・・

記事を読む »

事故物件とは

2018年10月29日(月)
事故物件とはどのような物件を指すのでしょうか?まずは事故物件の基準や定義について解説します。 事故物件=瑕疵物件 事故物件を含めて、人が入居したがらない何らかの欠陥がある物件を「瑕疵物件(かしぶっけん)」と言います。瑕疵物件はさらに「物理的瑕疵物件」と「心理的瑕疵物件」に分類されます。 「物理的瑕疵物件」とは、建物の構造に欠陥がある物件を指します。柱や基礎などの構造に欠陥がある、雨漏りがある、シロ・・・

記事を読む »

不動産売却プランナー