お客様の声

皆さんは「再建築不可物件」というものをご存じでしょうか。再建築不可物件とは、その名の通り「建て直せない建物」のことをいいます。 火災や震災が発生した際に「避難経路」を確保するために、2m以上、公道に接していることが、日本の建築基準法で義務付けられています。しかし、その基準を満たせない場合は、新しく住居を建てることができないのです。 そのため、再建築不可物件は市場価値が低く、売却するのは、極めて困難・・・

記事を読む »

昨今、ニュースでもたびたび取り上げられる「高齢者の孤独死」。 近所づきあいの減少や、親と同居しない「核家族」の増加などにより、孤独死の発生件数は「過去15年間で3倍近く」にも膨れ上がっています。 特にご遺族を苦しめるのが「特殊清掃費用」です。 東京都監察医務院の調べによると、死後1週間以上経過しているケースは「全体の50%」ほどを占めていますが、そういった場合、特殊清掃会社に依頼するとリフォームや・・・

記事を読む »

「不動産投資に失敗して、自己破産するかもしれない…。非常にまずいことになった。どうすればよいんだろう…!?」 この記事を読んでいるあなたは、サラリーマンを中心に爆発的な人気を誇る「不動産投資」で「自己破産」しそうになり「何かいい救済方法はないのか?」と考え、この記事にたどり着いたのではないでしょうか。 結論からいえば、不動産投資に失敗して資金繰りが厳しくなった場合、以下の対策をとることで損失を最小・・・

記事を読む »

「離婚がキッカケで競売になるってどういうこと?」 この記事のタイトルを読んだ方の多くが、このような感想を抱くのではないでしょうか。 まるでドラマのなかの話のように思えますが「一切フィクションなし実話」です。自宅が競売にかけられるキッカケは、思いもよらぬところに潜んでいるのです。 「競売…他人事じゃないかも!」「自宅が競売にかけられるかもしれない!」と不安に思う方は、このインタビュー記事を是非とも読・・・

記事を読む »

都内一等地の不動産売却で仲介業者の真実を見た!体験者に直撃取材! 「所有している物件を売却したい」となった際、その相談先として真っ先に思い浮かぶのが「不動産仲介会社」ではないでしょうか。CMなどで目にする不動産仲介会社の姿から「信頼感」や「実直さ」など、ポジティブなイメージを抱いている方が少なくないと思います。しかし、それは“表向きの広告イメージ”にすぎません。 ほとんどの方はご存知でないと思いま・・・

記事を読む »

夫の会社経営の悪化から会社売買・物件売買の話へ 突然、別居していた夫から連絡が。「会社の経営の雲行きが怪しくなってきた」という相談でした。別居しているとはいえ夫婦です。夫の相談内容から、一度訳あり物件買取センターさんの社長と3人で打ち合わせすることにしました。 私と訳あり物件買取センターさんの社長との出会いは、10年間目黒のパーソナル加圧トレーニングに通っているときに、「体幹を鍛えるためにも、サー・・・

記事を読む »

実家の管理費を滞納していた兄、所有名義は私なので、急に70万もの督促状が! 私の家は父と母、そして50代後半の無職の兄という家族構成です。父は学生時代に他界し、母も5年前に亡くなりました。 兄が両親の財産を食いつぶしていた状況だったので、親の資産を私一人名義で相続することになりました。 実家の固定資産税は私が負担し、管理費2万円のみを負担してもらう代わりに実家に兄を住まわせることにしました。 しか・・・

記事を読む »

大手不動産仲介へ問い合わせたら大失敗!一刻も早く売却したいのにそんなに待てない! 不動産は節税や収益になるメリットはあっても、それを売却するときの業者選びで結果が大きく変わる。今回のマンション売却を通してこのことを痛感いたしました。大きな損失が目前であったところを助けていただき訳あり物件買取センターには感謝しています。 我が家は入間市にマンションを所有していました。物件としては可もなく不可もなくと・・・

記事を読む »

『売却できず困っていた再建築不可物件を高額で買取っていただき満足です』 東京都渋谷区 Y様 私の自宅は再建築不可で何人かの一般の方と仮売買契約をしたのですが、全員再建築不可物件なため住宅ローンがとおらず毎回解約になり売却出来ないで困っていました。そんな時に、訳あり物件買取センターを知人に紹介され売却の相談をしました。 売却できるか不安がありましたが、どこよりも高額な金額で現金買取をしてもらえたので・・・

記事を読む »

『相続がきっかけで共有不動産の持分の売却をお願いしました。』 東京都世田谷区 S様 父が亡くなり相続が発生した際に私達兄弟以外に兄と名乗る見知らぬ相続人(故人の非嫡出子)が現れたため遺産分割協議が難航し困っていました。 遺産分割協議成立まで相当な時間と裁判費用がかさむのでその前に私だけの持分を売却したく、訳あり物件買取センターに依頼をしました。訳あり物件買取センターの顧問弁護士の方にも相談をし、想・・・

記事を読む »

次のページへ »

不動産売却プランナー