【実話インタビュー】不動産投資に失敗して自己破産しても未来はある

【実話インタビュー】不動産投資に失敗して自己破産しても未来はある

2020年04月03日(金)

24歳で自己破産。不動産投資で失敗しないための教訓と失敗した場合の対処法とは

インタビュアー: 今回のインタビューは「不動産投資に失敗して、自己破産するかもしれない」といった状況にある方の参考になる内容だと感じています。今回の一連のストーリーを通して、我々が学ぶべきこととは一体なんでしょうか。

担当スタッフ: 第一に、不動産投資を行う際には、内見はもとより、情報収集もしっかり行うことです。それでも不安であれば、不動産売買に精通したプロに「投資する価値がある物件なのかどうか」参考として意見を聞くのがよいかと思います。

インタビュアー: なるほど。

担当スタッフ: なお、資金繰りに厳しくなったあと、スピーディに「自己破産」に踏み切ったこと自体は、正しいご判断だったと思います。競売ではなく任意売却で手元資金をなるべく多く残すという方策も、理に適った正しい判断です。自己破産を申請した後については、素晴らしいご判断を下していらっしゃったと思いますよ。

インタビュアー: なるほど。そうだったのですね。

皆木さん: 自分の経験が「不動産投資に失敗して自己破産しそうな人」「不動産投資で失敗して住宅ローン返済に苦しんでいる人」「これから不動産投資をやろうとしている人」などの参考になれば嬉しいです。ありがとうございました!

不動産投資をする際には「頼れるパートナー」を必ず探そう!

いかがでしたか。
改めて内容を整理しますと、不動産投資を行ううえでは以下のポイントを押さえることが大切です。

不動産投資を行う場合

  • 実際の物件を見に行く/物件にまつわる情報収集をしっかり行う
  • 知識・経験が浅い場合は、自分の直感を過信しすぎない
  • 不安な場合、不動産の売買に精通した「プロフェッショナル」に物件価値の査定を依頼する
  • さらに、不動産投資として「買いなのか/NGか」の判断を参考として聞いてみる

不動産投資で失敗して、絶望的に「ローン返済」が苦しくなった場合

  • なるべく速やかに「自己破産」することを決める
  • 「任意売却」に精通した「不動産買取業者」を探す
  • 業者が決まったら速やかに「自己破産」の申請を行う
  • 「任意売却」に精通した不動産買取業者と一緒に、買い主を探す

「不動産投資に失敗して自己破産するかもしれない」「不動産投資として、有力な物件なのか見極めてほしい」といったご要望がある際には、「訳あり物件買取センター」までご相談ください。

東京・神奈川を拠点に30年以上もの実績がある当社が、ご相談者さまの力になります。
最大限のサポートで、ご相談者さまの窮地を救い出します。些細なことでも、お気軽にお問い合わせください。

【売却をお急ぎの方はこちら】

080-4792-8546(営業時間外・土日祝可)

固定ページ: 1 2 3

対象エリア東京都・神奈川県

このエリアは、どこよりも高価買取を保証!

特に高価買取できる好立地エリア特に高価買取できる好立地エリア

まずはメールで査定依頼・お問合わせ
まずはメールで査定依頼・お問合わせ買取依頼専用ダイヤル03-3418-2777売却をお急ぎの方はこちら080-4792-8546受付時間 平日9:00~18:00 定休日: 土日祝
トップページ再建築不可物件共有持分物件事故物件立ち退き物件差し押さえ・競売物件お客様の声買取の流れお問い合わせ会社概要

中古一棟物件買取

検索